アイテム

喜ばれる結婚式の引出物人気ランキング

※こちらは2016年6月14日の記事に追記・再編集したものです。

結婚式において、来ていただいたゲストの人たちに感謝の気持ちを込めて渡すお礼の品が引出物ですが、ゲストに喜ばれる引出物にはどのような商品があるでしょうか。

人気の引出物商品について、おすすめランキングの上位のものを見ていきましょう。

引出物袋にはトレンドのトートバッグを

トートバッグ

引出物を選ぶと同時に必要になる、引出物袋。まだ決まっていないという方は、今流行りの「引出物トートバッグ」を取り入れてみませんか?

引出物トートバッグとは、その名の通り引出物を入れるトートバッグのこと。

引出物袋によく使われるのはペーパーバッグですが、最近ではトートバッグを選ぶ新郎新婦も増えてきている、結婚式のトレンドアイテムです。

引出物トートバッグは単純に珍しいだけではなく、選ぶメリットもたくさんあります。

◆引出物トートバッグのメリット① おしゃれなオリジナルデザインが叶う

普通のペーパーバッグもおしゃれなデザインのものは多くありますが、コットン生地のトートバッグにオリジナルプリントをほどこせば、さらにおしゃれな仕上がりに。

デザインを一から決めることができるので、こだわりのある新郎新婦には特におすすめです。

おしゃれなバッグならゲストの席に置いたときに装飾の一部にもなるので、結婚式のテーマやテイストにデザインを合わせるのも素敵です。

◆引出物トートバッグのメリット② 丈夫で持ちやすい

引出物には食器や食べ物、カタログなど、重たいアイテムも多いですよね。

一つ一つは軽くても、複数のアイテムが入った引出物袋は意外とずっしりしていて、ゲストが長時間移動するときなどには辛いものです。

布製のバッグなら、しっかりした作りなので途中で破れる心配もなく、持ち手も紐ではなく布なので持ちやすいというポイントが。

トートバッグは見た目のかわいさだけでなく、ゲストを気遣うこともできるアイテムです。

◆引出物トートバッグのメリット③ 結婚式の後も使える

ペーパーバッグと違い、結婚式の後も使えるのはトートバッグの嬉しいポイント。

引出物を入れるサイズ感なら、エコバッグにしたり荷物が多いときのサブバッグにしたりと、いろいろなシーンで使えて万能です。

普段使いしやすいシンプルなデザインなら、ゲストにも結婚式の思い出として長く使ってもらえそうです。

トートバッグバナー

好きな品物を選べる「カタログギフト」

カタログギフト

結婚式の引出物ランキングで非常に人気があるものが、カタログギフトです。

カタログギフトは雑貨や家具、電化製品やファッションアイテムやグルメなどの商品が掲載されているカタログで、もらった人が自分で欲しいものを選んで注文することができる仕組みになっています。

結婚式は遠方から訪れている人も多く、できるだけ荷物を少なくしたいものです。

重いものやかさばるものを引出物にした場合、ゲストの人にとって持ち運びが大変になってしまうでしょう。

特に和婚の場合、ゲストの人も和装であることが考えられ、着替える人も多いかもしれません。

そうすると尚更、荷物はできるだけ少ないことが好ましいと考えられます。

けれどもカタログギフトであれば一冊のカタログのみで済みますし、皆の欲しい物が入手できるのでゲストにも喜ばれます。

新郎新婦も、引出物の品を選ぶのに悩むこともありませんのでおすすめです。

女性に人気の「引菓子・スイーツ」

引出物スイーツ

結婚式では、引出物と一緒に引菓子もお渡しします。

チャペルなどの洋式の引菓子には、可愛いクッキーや小さな洋菓子など幸せを感じるスイーツ商品が人気ですが、和装での挙式をする場合には少し工夫をして和風の引菓子にしてみるのも良いでしょう。

例えば縁結びで知られている神社であれば、ハートを形取ったお饅頭やお煎餅なども、この土地らしさが感じられますよね。

縁結びにちなんだ和菓子もおすすめです。

こうした引菓子も、あまりかさばらないようにできるだけコンパクトな箱や缶の物を選ぶようにしましょう。

実用性とブランドを兼ね揃えた「食器類」

引出物食器

結婚式の引出物として昔から人気が高いものが、食器類です。

食器はずっと使ってもらうことができますし、実用的でもありその土地の有名な陶器などを引出物にするケースも見られます。

今、人気の高い陶器類の引出物として、シンプルな窯どころの器が挙げられます。

白やブルーなど一色のみ使われたデザインのものが多く、小皿やサラダ器、茶碗やカップなどは引出物の食器としても人気が高いです。

また、手作りの温かみも感じられることからおもてなしの心が伝わりやすいということで人気があります。

遠方から来られたゲストの人にとっては、こうしたその土地の器をもらえば良い思い出の品にもなりますし、新郎新婦おふたりらしさを感じることもできるでしょう。

結婚式の引出物には、地元のシンプルな使いやすい器もおすすめの商品です。

定番ながら実用性抜群「ブランドタオル」

引出物 タオル

定番で実用性が高い引出物として、タオルも人気があります。

タオルが選ばれる大きな理由、それは「とても軽い」ということです。

新幹線や飛行機を利用して、泊りがけで式場まで足を運んでくださるゲストや小さな子供連れのゲストにとって、持ち帰るのが簡単でぐっと負担が少なくなるでしょう。

せっかく結婚式の引出物としてお渡しするのであれば、普段あまり自分では購入しない高級ブランドのものを選ぶと、見た目も上品ですし、品質がよく長持ちするのでとても喜ばれるでしょう。

ちょっとおしゃれな「キッチンアイテム」

引出物キッチン雑貨

こちらも、見た目のおしゃれさと実用性を兼ねそろえたアイテムとして、引出物としてお渡しするご夫婦が増えています。

最近では、デザインもお洒落でユニーク、なおかつ使い勝手も良いキッチンアイテムが、たくさん販売されています。

結婚式という華やかなお祝いの場所でお渡しするものということで、ご夫婦のセンスが伺えるようなキッチンアイテムを選ぶとよいでしょう。

電子レンジOKの花柄の保存容器や、北欧風デザインのホーロー鍋、カラフルなシリコン製のヘラ・しゃもじ・トングなどのセットも、どこのご家庭でも使いやすく重宝されます。

インスタ映えも!「入浴剤セット」

ハートの岩塩

引出物には入浴剤も人気です。

若いゲストが多いならお菓子の形やお花の形をしたインスタ映えにぴったりな入浴剤セットはいかがですか?

入浴剤セットは高級ファッションブランドやコスメブランドから発売されているものも多く、いつもなら手が届かない、また自分では買えないような入浴剤を楽しめるのもゲストに喜ばれる理由の一つ。

ちょっと年齢層が高めのゲストが多いなら、シックな入浴剤セットを選ぶという手もあります。

シンプルながら実用的でインテリアの邪魔にもならない入浴剤を贈って、日頃の疲れを取ってもらいましょう。

入浴剤だけではちょっと…という場合は、タオルやスポンジ、ソープのついたお風呂セットを贈るというのもおすすめですよ。

単身者にも喜ばれる「インテリア雑貨」

時計

インテリア雑貨は単身のゲストにもご家庭があるゲストにも喜ばれるアイテムです。

お部屋をおしゃれに彩るこだわりのインテリア雑貨をお渡ししましょう。

しかし、インテリア雑貨を贈るには新郎新婦のセンスが問われます。

「こんなものいつ使うの?」とガッカリされないためにも、多くの人が使えるデザインのものを選びましょう。

おすすめの一つは花瓶。小さめで人気の職人やブランドのものは喜ぶ方が多いはず。

また、各お部屋にあると嬉しい時計もおすすめです。壁掛けタイプのものは賃貸に住んでいる単身者には不向きなので、置けるタイプのものがいいでしょう。

好きな写真を入れておけるフォトフレームも人気。有名食器ブランドなどからもフォトフレームは多く登場しています。

造花や香りのあるものは好き嫌いが分かれるので避けたほうがベターです。

いくつあっても嬉しい「コスメアイテム」「文房具」

コスメ

女性はコスメアイテムはいくつあっても嬉しいもの。

毎日使うものですし、消耗品でもあります。引出物に選ばない手はありませんね!

熊野筆など、人気があり自分ではなかなか購入できないようなものを選ぶと喜ばれます。

色物やスキンケアアイテムは合う合わないが多く、ガッカリされてしまうこともあるので、多くの人が楽しめるものを選びましょう。

筆以外にはハンドクリームやボディクリームなどの保湿セット、コスメポーチなども人気です。

また、男性には仕事でも使える文房具をお渡しするといいでしょう。ブランドもののボールペンやメモ帳はスタイリッシュで使い勝手もよく、喜ばれること間違いなし。

男女で引出物を分ける際は取り違えのないように注意してくださいね。

無難にいくなら「カタログ」個性を出すなら「カタログ以外」で

引出物 迷う

定番商品をご紹介してきましたが、どうしても悩んでしまう場合はカタログギフトをお渡しするとよいでしょう。

カタログであれば、もらったゲスト自身に好みの品を選んでもらうことができるので、幅広い年代に合わせることができますし、持ち帰りもかさばらないので負担がありません。

カタログではちょっと味気なく感じる、自分たちの個性を出したい!というカップルは、ゲストの喜ぶ顔を思い浮かべながら二人のセンスで引出物を選ぶことで、感謝の気持ちを込めた贈り物にすることができます。

夏の結婚式はこうすれば素敵!夏らしい演出のアイデア

夏の結婚式

夏に結婚式を挙げたいと思っていても、気温の高いこの時期は、ゲストにとって迷惑ではないかと心配になってしまう新郎新婦もいるのではないでしょうか。

しかし、夏の結婚式にはデメリットばかりではありません。

夏ならではの演出でゲストへの配慮や工夫を忘れなければ、最高の結婚式になります!

今回は、夏の結婚式での演出アイデアをご紹介します。

続きを読む

2018年の流行色はウルトラバイオレット!カラードレスにいかが?

カラーチャート

2017年の12月に毎年の流行色を発信しているパントン社が2018年の流行色を発表しました。

2018年のトレンドカラーはUltra Violet(ウルトラ・バイオレット)です。

バイオレット、ならなんとなく紫色っぽい色だよね、と分かりますが、ウルトラって?!

ウェディング業界のみならず、アパレル業界、コスメ業界、デザイン業界にも多大なる影響を及ぼす、PANTONE社発表の「今年の色」。

今年結婚式を控えている方は、2018年のトレンドカラー「ウルトラバイオレット」を取り入れたウェディングドレス&小物選びをしてみてはいかがでしょう?
 
続きを読む

結婚式で子供ゲストが喜ぶプレゼントとは?

結婚式子供ゲスト

※こちらは2017年1月27日の記事に追記・再編集したものです。

結婚式を賑やかにしてくれるちびっこゲストたちですが、喜んで貰うためには、一体どのようなプレゼントを贈ると良いのでしょうか。

プレゼントだけでなく、楽しい雰囲気にするコツも交えて紹介していきたいと思います。

続きを読む

人気のナイトウェディング!夜だからこそできるおすすめの演出は?

ナイトウエディング

※こちらは2017年2月7日の記事に追記・再編集したものです。

ナイトウェディングとは、その名の通り夕方から夜にかけての時間帯に行われる結婚式です。

昼間開催の結婚式に比べて低価格で開催できるというメリットと、暗い時間帯を利用したロマンチックな演出できるというメリットがあり、最近人気のウェディングスタイルです。

挙式を挙げる自分達はもちろん、来場者の方々の心に残る素敵なナイトウェディングの演出方法をご紹介します。

続きを読む

ペーパーアイテムでリーズナブルに!結婚式費用の節約ポイント

結婚式の準備をするぞ!となっても、結婚式場の見積もりを見て金額に驚く人は多いようです。

特に招待状や席次表など、式場にお任せすると意外とお金が掛かってしまいますよね。

しかし、このようなペーパーアイテムを自分たちで用意することで、結婚式費用を節約できますよ。

ここではペーパーアイテムを上手に取り入れて、結婚式費用を節約するポイントをご紹介します。 続きを読む

迷ったらコレ!ウェディングケーキのトレンドをバッチリチェック!

ウェディングケーキ

結婚式でお披露目されてゲストの目を引くものの一つといえば、ウェディングケーキです。

ケーキ入刀の時には、参列者の写真にもしっかり写って残ります。

せっかくの、人生の晴れ舞台ですから、ウェディングケーキも二人にふさわしいケーキを選びたいものですが、ケーキの種類は様々なデザインがあるので、悩むところですよね。

そこで今回は、いったいどのようなデザインのケーキがあるのか、チェックしていきましょう。 続きを読む

時代は結婚式DIY!?自分らしいウェディングを望む人が増えている?

結婚式は一生に一度の重要なイベントではありますが、演出はどの結婚式でも似通ったものになってしまいがちです。

細かな点で自分の思いを反映させたいという方が増えてきていることから、最近では、演出方法やグッズに手を掛けた結婚式DIY(Do It Yourselfの略:プロではない人が自身で何かを作ったりすること)ともいえる形が増えてきています。 続きを読む

2016年の流行色「ローズクォーツ×セレニティ」を結婚式のテーマカラーに!

ローズクォーツとセレニティは2016年の流行色です。

淡いピンクとブルーのコンビカラーは、結婚式や披露宴のテーマカラーとして華やかで人気があります。

ペールトーンのためホワイトとも相性が抜群です。ここでは、結婚式や披露宴でのローズクォーツ×セレニティの使い方を紹介します。 続きを読む